さていよいよ最終日です。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
 
 昨日に引き続き、またマルトマ食堂に来てしまいました。あの感動を味わえるなら、やっぱり行くしかないでしょう。
 
 今日は、起きるのが辛かった昨日よりも1時間も早い時間の為、かなりヘロヘロになりながらチェックアウトを済ませ、2時間掛けて苫小牧へ。
 
 今日は生憎の雨となってしまい、傘のない私には辛いのですが、苫小牧市営バスでは、無料で傘を貸してくれるので、助かります。
 
 今日は土曜日なので、昨日よりも早いにも関わらず、ほぼ満席でした。
 
 昨日とほぼ同じ内容のマルトマ丼と、今日は大好きな塩水ウニ丼もあったので迷ったのですが、夏の北海道に来て一度もウニ丼を食べないのは…と思い、塩水ウニ丼にしました(この他にも中大トロ丼もありました)
 
 ちなみに塩水ウニとは、海水に近い塩分濃度の塩水にウニを浸す事で、溶けるのを防ぎ、味も変えないという手段のウニの事を言うのですが、日持ちがしないので、産地以外ではなかなか見掛けません。
 箱に詰めてあるウニの殆どが、ミョウバンという薬品を使って溶けないようにしてあり、安いウニが苦く感じるのは、このミョウバンのせいなのです。
 
 やってきた丼を見てビックリ。またまたサービスしてくれちゃったみたいで、大トロにサンマ、エビまで乗っけてくれちゃいました\(^o^)/
 
 しかも、これ以外に、サンマの揚げたのを味付けしたのも丸ごと一匹くれました(^_^;)。サービスし過ぎです。
 
 ウニは臭みもなくとろっとろで美味しいですし、写真では分かりづらいですが、広げれば1人前の量は余裕であるんですよ。
 大トロも脂が乗ってて美味しいのが実は4キレも入っているんです。
 サンマもこの時期はまだ高いのに有り難いし、エビも大好きなので食べられて嬉しいし…
 
 何より、迷った日替わり品の3品の具材の殆どを乗っけてくれた訳ですから、気持ちも心意気も嬉しいですよね。
 
 元々2300円の塩水ウニ丼が、今日は1700円のサービスだったのですが、こんなサービスまでしてくれて、勿論値段は据え置きかんですから、感謝感激です。
 
 評価は、6つ星を付けでもっていいぐらいの★★★★★です。今までの人生で、最高に美味しくて嬉しいし丼となりました。


6bdd93e7.jpg