さて、美唄にやってきました。
 
 美唄は最近、ビニール入り焼きそばで有名?ですが、元々は美唄焼きとりって名が付くぐらい、焼き鳥で有名なところで、間に玉ねぎが挟まっていて、特にもつ焼きは一串でいろんな部位のもつが食べらるのが特徴です。
 
 とりあえずランチメニューから、とり飯セットを注文し、それに付いてる焼き鳥(もつと精肉から選べます)が美味しければ、追加注文する事にしました。
 
 とり飯は、何故かしっとり感があって、変わった感じではあるものの、結構美味しかったです。
 
 肝心の焼き鳥ですが、しっかりとした味付けで、外はパリッとしていて、人気のあるだけの事はあります。
 
 この時間は、持ち帰りの人が多いらしく、ひっきりなしにお客が来てました。
 美味しかったので、もう1本もつと、食べてない精肉2本、そしてチーズ入りつくね焼きを頼んでみました。
 
 精肉は胸肉で、美味しいですがちょっとパサパサ気味。つくねは、チーズがよく分からなかったのですが、普通に美味しいです。
 
 でもやっぱり、もつ焼が一番美味しかったですね。
 
 もつ焼きの評価は★★★★、それ以外は★★★。